蟻です。蟻と書いてアリと読みます。もはや仮の住まいとは思えないほど生活に定着しているリンカンに、今アリが大量発生しています。フロアのそこら中に小さいアリどもが。お金を出し合って買った電機コンロのおかげで、わざわざ遠いキッチンまで料理しに出かけなくてよくなったものの、調理後、10分でも洗い上げが遅れるとアリ、アリ、アリ!!! それもこいつら、子供の頃よく見てた黒いアリじゃなくてなんか小さくて茶色いアリで集団で攻撃してきやがるからたまったもんじゃない。

子供の頃、庭で黒アリを見つけては「アリと遊んでいる」と称して、生き埋め、水攻め、簡易アリ地獄、蜘蛛と戦わせる(手加減なし1対1)などなどいろいろしたけど、この茶色いアリは庭に生息しつつも黒アリには敵わない(1対1)、いても無視な、いわば雑魚キャラだったのに…。それがここリンカンでは天敵がいなく正にキヤツらの天下。サイヤ人の如く、「怒涛を組めば俺ら最強」とばかりに集団で鍋、皿をあさります。

昨日なんか洗い終わった食器が乾してある洗面所で、この茶色サイヤ蟻を1匹発見したので、もしやと思いカバーをめくってみると…うじゃあ!。幸いこのカバーのおかげで食器には触れてはいなかったけどその下には何匹ものサイヤ蟻。急いで食器を安全な場所へ移動させ、水で流して惑星ベジータを壊滅させたフリーザの如く配水管の奥底に沈めてやりました。とどめにやつらが出てきたであろう穴という穴を「ファブリーズ」で封印(殺虫剤がなかった)。

しかし、これで大丈夫と思ったその日のうちに4箇所でまた発見、やっぱサイヤ人は根強い。フリーザみたいに仇うたれるまえにここを脱出したい。
[PR]

by mills-yuki | 2005-07-26 19:55  

<< 卒業 Million Doller ... >>