言語の壁

この間、ひどく雪が降った次の朝のこと。
天気がよくて、雪もちょうどいい感じに積もったTerre Haute。
雪のない時のこの町の廃れ様、暗い感じといったらないけど、
やっぱり白~くなるだけで景色が明るく見えるよね。
こういう日は、いつもキャンパスを歩いていてもテンションが上がる。
いつもは素通りするカフェも、こんな日は、
「ん~、ちょっとコーシーでも行っとこうかね。」という気になる。
僕ももうすぐ21。コーヒーくらい飲んどきましょう、うん。

「何にする?」って聞かれたので、
「え~っと…、Tall Vanilla Latte。」 
…結局甘いやつ(笑)。
や、良いんだよ、まだちょいワルは早いって。。。

余談だけど、コーヒーショップってカップのサイズの分け方が、
small, mediam, large じゃなくって、
tall, grande, Venti なのね。
「カッコつけちゃって…」って行くたび思う。
ってか一番小さいのに"Tall" なの?
「得ですよ」って思わせる作戦だったらそうはいかないよ。ww

で、バニラ・ラテを飲みながら授業をホクホクと聞いていたんだけど、
飲み終わってカップを眺めていたら…、
c0037429_1163775.jpg
「Whole Vanilla Latte」

これ、店員さんが客を識別するために書いたと思うんだけど、
う~ん、"Whole"って。。。
"R"と"L"が未だに分からないのは認めるけど、"T"と"W"って。。。
ってか、じゃあちゃんと Tall サイズ渡されてるのは何で??
どこまで伝わってどこまで伝わらなかった??
もう授業どこじゃないよね。ww

留学生活3年目、英語怖い。。。
[PR]

by mills-yuki | 2007-02-22 03:08 | 常日頃  

<< ベロンベロンについて リアル「北の国から」 >>