ベロンベロンについて

前回も言ったけど、英語の発音て難しいよね。
僕はここインディアナに来て、2004年の8月からだから、今年で3年目だけど、
未だにネイティブには程遠いよね。
"R"と"L"は普通に分からんし、
地味に辛いのが"TH"ね。
舌ベロ歯に挟んでサ行的な音なんかでねぇよ。
せいぜい「ぶふぅ」とか「どぅ」とかになっちゃうっつの。
他の単語も単語だけで発音すると出来るのに、
文にしてスラスラ~っと読もうとするとワケわかんなくなっちゃう。

今日も授業で、"She was sitting here."が言いたくて、
"She was SHITTING here."
…これはもう…。なんていうか改心の間違いだよね。
「スィ」っていうのをちょっとサボって「シ」って言うだけで、
「座ってた」から「う○ちしてました」へ横っ飛び。。。
先生もその子もビックリしてたよ。
僕も言い終わった瞬間、慌てて 「...I, I mean "sitting." Sorry, "sitting"...」
ホント舌ベロベロンベロン。

あと、今日SATAでのボランティアで、
(SATA=Student Athletic Training Association ね。)
大学のバスケ試合中にパンフレットを売らなくちゃいけなかった時のこと。
そんとき、「プログラ~ム!、プログラ~ム!」って売ってたんだけど、
なにぶん"R"発音が苦手な僕、
"PROGRAM"の中の2つの"R"に次第に舌が疲れてしまい、
最後のほうは自分でも分かるくらい、「ぷぅおがぁぁんむ!!」って言ってた。。。笑
もうホントに舌ベロが苦しくなっちゃうよね、英語しゃべってると。。。
ホント舌ベロベロンベロン。

そういえば、関係ないけど、「舌ベロ」って言いますよね?ね?
これ方言じゃないでしょ? 
他の地方の人には通じないんですけど…。 どうですか?
このブログを見てる人の中にどれほど静岡の方がいるか知りませんが、
「舌ベロ」は「舌ベロ」だよね~。。。
舌ベロベロンベロン。
[PR]

by mills-yuki | 2007-02-23 23:45 | 常日頃  

<< とりあえず今週末は。。。 言語の壁 >>