21才、男として…

今週の月曜のこと。

珍しく授業まで少し時間があったので、
一旦荷物を教室に置いてトイレに向かっていると、ちょうど教授が歩いてくるとこだった。
この教授、30前後の顔立ちが割ときれいな先生。
(アメリカ人体系で、ちょっと下半身むくれ気味ですがww)

その日は雨が降っていて、廊下がけっこうツルツルだったんだね。
「もう授業始まるよ」「あ、チョットだけトイレに…」「まったくもう…」
なんて少しうれしい(笑)会話をしてすれ違おうとした瞬間、
「ひゃっ」ってその教授が足を滑らせてバランスを崩したっ。
そのとき俺はとっさに……!

…気がついたら1メートルほど飛び退いてた(笑
…いや、フツーそこは助けるだろ、俺… orz
サッと、そしてビシッと、華麗に助けてこそ男だろ…
壁を背中に、「だ、大丈夫ですか?」。 ・・・や~、教授の目が痛かったwww

教授もなんとかバランスを立て直して転ぶことはなかったから、まあ良かったけど、
1人前の「男」になるにはまだまだ道のりが長いね…笑。
[PR]

by mills-yuki | 2008-02-06 11:46 | 常日頃  

<< 初!・手術見学! チョット狂ってみたい…と思った... >>