カテゴリ:常日頃( 85 )

 

22歳になりました。

今月の17日に晴れて(?)22歳になりました。
18歳でアメリカに来てからもう4年、ホンットに早い!
あれぇ~?成人式行ったのこの間じゃなかったっけ~?www

僕の誕生日の3月17日はアメリカでは毎年、St. Patrick's Dayという祝日と重なります。
(今年はなんかカソリックのホーリーマンデーがどうのこうのとかで15日に移ってしまったようですが…)
詳しいことはよくわからないけど、この日はアイリッシュのバーでビールが安くなる+緑になる!
緑のクローバーをシンボルに、
兄ちゃんも姉ちゃんも、あんたもあたしも、みんなも社長さんも、www
わいわいお酒を飲む日です。
僕らが行ったバーもその日はカラオケパーティーでわいわい盛り上がってました。

で、僕も多分にもれず、ぐちゃぐちゃに潰れた訳で。。。笑
月曜日とか、明日学校とか、もうね、関係ない。
だってぶーでーな兄ちゃんが「Birthday booooy!!」とかいって、
3回くらいショットもってきやがんの!
まず、お前誰っだよ!?www
で、フラフラのゲロゲロになったところに、友達がバーの主人に頼んでくれたらしく、
すっごい歌うまいお姉さんが、カラオケでHAPPY BIRSTHDAYを歌ってくれました。
あれは、すごいうれしかった。
(そのお姉さんは、肝心のバースデーボーイがどこにいたのか最後までわからなかった様ですが…www)

それとは別に、クラスメイト数人でクラスメイトの一人がバイトしてるところにご飯食べに行った時に、
バイトしてる娘の計らいで、
厨房から出てきた5,6人ムキムキコックさん達に囲まれてHappy Birthdayを歌ってもらったり、
日本人の皆からプレゼントをもらったり、(すっげいっぱいもらった!…返せるかな…笑)

今年は大殺界なんで、まだ油断は禁物…っだけど、
「あれっ?俺けっこう幸せ者じゃない?」と正直おもってみたりみなかったり…。
勘違いでも、もうちょっと泳がしておいて!!
[PR]

by mills-yuki | 2008-03-21 06:32 | 常日頃  

許される嘘?

先日、食料の買出しに言ったときのこと。
レジで僕の前に並んでいたおばあちゃんの背が極端に小さかったんです。
小さい体でレジの台に買うものをえっちらおっちら乗っけてるんですが、
その量がまた多い。どうやって持って帰るのか心配になるくらい。
で、あと何個かで乗せ終わるというところで、
今度はカートの底にある商品に手が届かない。
ただでさえこっちのスーパーの買い物カートはデカく深いので…www
カートによじ登るようにあっぷあっぷしていたので、
あんまり人が良くない僕も、さすがに見てられなくなり、手を貸すことに。

すると、「ありがとうねぇ」「いやいや…」という平凡な会話から、
「日本人?」「私も日本人の友達がいるのよ~。」「MOSHI MOSHI なんつってねぇ。www」
「どこの人?、あらその人も確かSHIZUOKAから来てんのよ」等等…。意外と会話が弾み、
「もしここのポイントカード持ってないんだったら、あたしのつかいなさい、安くなるわよ~」
とまで言ってくれたので、「あ、じゃぁお願いします」と。

…でも実は僕、ポイントカード持ってたんです。
チョット会話が楽しかったから、流れに乗ってしまった…(笑

似たような嘘を、去年の夏にも。
大学のフットボールのサマーキャンプに参加していたときのこと。
ただ単にガス代を浮かしたいがためだけに、スタジアムまで自転車で通っていたら、
クラスメイトが
「ユウキ!車壊れちゃったの?じゃ、サマーの間俺のに乗ってけよ!」と言ってくれ、
まだあまりクラスに馴染めていなかった僕は、
「…えっ?」(…こ、これはチャンス…っ!)
「…あっ、そう、そうなんだよね~。車が…車がね…ダメで…あはは…」
結局、それがきっかけで多少仲良くなれたわけだけど、
内心は少し良心がズキズキ…www

…許される?
[PR]

by mills-yuki | 2008-03-03 10:14 | 常日頃  

21才、男として…

今週の月曜のこと。

珍しく授業まで少し時間があったので、
一旦荷物を教室に置いてトイレに向かっていると、ちょうど教授が歩いてくるとこだった。
この教授、30前後の顔立ちが割ときれいな先生。
(アメリカ人体系で、ちょっと下半身むくれ気味ですがww)

その日は雨が降っていて、廊下がけっこうツルツルだったんだね。
「もう授業始まるよ」「あ、チョットだけトイレに…」「まったくもう…」
なんて少しうれしい(笑)会話をしてすれ違おうとした瞬間、
「ひゃっ」ってその教授が足を滑らせてバランスを崩したっ。
そのとき俺はとっさに……!

…気がついたら1メートルほど飛び退いてた(笑
…いや、フツーそこは助けるだろ、俺… orz
サッと、そしてビシッと、華麗に助けてこそ男だろ…
壁を背中に、「だ、大丈夫ですか?」。 ・・・や~、教授の目が痛かったwww

教授もなんとかバランスを立て直して転ぶことはなかったから、まあ良かったけど、
1人前の「男」になるにはまだまだ道のりが長いね…笑。
[PR]

by mills-yuki | 2008-02-06 11:46 | 常日頃  

"CLOVER FIELD"

c0037429_12165072.jpgという映画をみた。
久しぶりの映画なので意気込んでいったら、
映画の内容に圧倒されて気持ち悪くなってしまった・・・。
ついさっき帰ってきたんだけど、
ブログ打ってる今も、正直吐きそう…。

もう、なんかリアルに恐くて、常にドッキドキな上、
素人が撮ったハンディカムビデオ映像という設定のお陰で、
終始画面がぐわんぐわん動く。

多分、それがこの映画の一つの狙いなんだろうケド、
揺れる画面に大音量で、
観てるこっちも精神的に追い込まれて主人公達と一緒に内心パニックになる感じ。
なんか、一歩間違えたら催眠かけられたみたい…。

今調べたらこの映画、興行収入はアメリカでぶっちぎりの1位、4100万ドル(約43.8億円)。
ただ、僕のように「気持ち悪くなる人続出」のため、多くの映画館で事前に注意されてるそうです。
…ああぁ、今日の映画館も注意してよ…俺この手のものは必ず酔うのに…。

ちなみに日本での公開は4月5日だって。・・・へへっざまぁみろw

関係ないけど、
一緒に観にいった友達、…なんていうか大らかな人で、
誰よりも映画にのめり込んだ結果、
「Oh! shxxt...!」 「Damn! ...not again!」 「...run you bastards... run!」
「what's goin' on what's goin' on!?」 「Oh my god! she's dead...she's dead...!」
などなど…。
なぜか、登場人物よりもセリフが多かった彼…。ww
小心者の僕はいつ係員につまみ出されるかとヒヤヒヤ…。
彼と映画観にいくたびに、二度とコイツとは映画に来ねぇ…と思う。
(それでも何度も来てしまう。や、正直楽しいし…www 他に友達あんまいないしwww)
結局、
どうやらラストが気に入らなかったらしく、首をひねりながら帰っていった彼ですが…www

僕は映画自体は結構好きだった。終りもあんなんで良いんじゃないかと。
・・・でもまあ、
二度と観たくないけど、酔うから二度と観たくないけど・・・っ!
[PR]

by mills-yuki | 2008-01-26 09:45 | 常日頃  

今学期初ですよ?…念のため…

やってしまいました。

いつもどおり8時からの授業の教室に行ったんだけど
いつもならドアの周りにクラスメイトが待ってるんだけど、今日は誰もいない。
ドアも開かないし、下の隙間から光も覗いてない。
あれ~?今日のクラスキャンセルかな?でも張り紙も何もないしな…。

しょうがないのでいったん家に帰って、
パソコンで教授からメールが来てないかチェックしてみた。
あ、昨日のうちに届いてる…。
「一応確認しとくけど、明日の授業は違う教室にゲストスピーカーが来るからね」

Σ(゜д゜)な、何ぃ~!今何時だ?
 …8時29分…、今から行っても間に合わない…ハイソレマデヨ……(泣
…あ、あぁ~、そういえばなんかそんなこと前のクラスで言ってたよね…。

学校のメールアドレスはちょくちょくチェックしましょうという教訓。
youtubeばっかやってちゃだめだという教訓。。。
[PR]

by mills-yuki | 2008-01-23 10:04 | 常日頃  

あの、開いてます…

ついさっきのクラスでのことなんだけど、
男と女に分かれて実技の練習をしたあと、
教授が注意点やら応用例やらをクラスに説明していたとき、
ふとTシャツの裾のほつれを気にしていたら…、
なんと俺のジーパンの社会の窓が開いている!

専攻上、中にハーパンを履いているとはいえ、これはハズカシイ・・・ww
かといってみんなが静まり返って教授の話を聞いている中、
おもむろに「ジャッ」とジップを上げるわけにも行かない。
…なぜならその教授は俺のすぐ横にいたからっ!wwww
ちょっとした動きで皆の注目を集めかねないポジション(泣
幸い皆はまだ気づいてない様子だったので、Tシャツの前を必死に伸ばして隠し隠し…。
はたから見たら
慣れないミニスカの裾を必死に気にしてるみたいなキモチワルイ光景だったんだろうな…。www

そして話が終わって皆がばらけ始めた時ドサクサにまぎれて「ジャッ」とやった時、
クラスメイトの一人が近づいてきて、「やっと気づいたか…ニヤリ」

…泣きたかった。 
でもバレたのが女の子じゃなくてホントに良かった…。
[PR]

by mills-yuki | 2008-01-17 13:15 | 常日頃  

遊びたいっ!

ここ3日間ほど、THも急激に冷え込んできた。
先週は少し暖かめで、上着も要らず、テニスもできたのに、
う~ん、こんどこそ本格的に冬が来たかな~・・・

インディアナの片田舎、テラ・ホート、
冬が来ると、どうしても遊べることが絞られてくんだよね。
スキーに行くにはそれなりの「時間とおカネ」が必要だし、(どっちもないし)
どうせなら、テニスや釣りみたいにタダでできる遊びをしたいけど、
この寒さじゃなぁ…。
かといって屋内でバスケをやる元気が自分にあるかどうか…ww

とにかく、タダで使える大学の屋内施設に何があるのか調べてみた。
バスケ・バレー・インドアテニス・バトミントン、
ラケットボール・ウォールボール(ってなんだろ?)・スイミングプール…。

う~ん、やっぱりインドアテニスかなぁ。
いちいち予約しなきゃいけないからちょっと面倒なんだよね。
やっぱり安めのゴーグル買ってラケットボールに挑戦しようか…。
それとももう、寒いの我慢して、テニスでも釣りでもやっちゃおうか…。
…冬って魚釣れるのかな、ワカサギとか、いないのかなここら辺の湖に…。

もう、なんでもいいから遊びたいっ!
[PR]

by mills-yuki | 2008-01-15 17:21 | 常日頃  

’08年、細木さんには負けねぇよ!

悪いことってのはよく目に付いちゃうもので、
実際、僕も昨年の暮れからしばらくかなり追い込まれ、情緒不安定。
休み中もそんなイライラを人にぶつけては、自己嫌悪してみたりみなかったり…。

まあそんなことを言っててもしょうがない。せっかくの年明けです。
幸い人間ってのは1年周期で節目が来て、頭を切り替えられる、全くもって都合の良い生き物。
ちょっと安易だけど、まあこの際、それに乗っかってしまえばいいんじゃないですかねぇ?ww

頭の中、入れ替えるものは入れ替える、とっとくものはとっておく。
その上で、
何をしたら一番自分が楽しいかを常に考えて行動したいですね。
自分の中の「好き・嫌い」、「カッコ良い・悪い」を固めず溶かさず、かつそれに正直に従いたい。
…欲張り?www

そんな僕は水星人+(母曰く)
大殺界だろうがなんだろうが、あんなオバちゃんに負けてられるかよ。
[PR]

by mills-yuki | 2008-01-11 09:30 | 常日頃  

上へ参ります。

18のときに渡米してきて、はや3年半…。
気がつけば僕も21歳。

もうね、血圧がどんどん上がっています。
このあいだ栄養学のクラスで計ったら、125/85 mmHg。
普通の人で大体120/80 mm Hgだから、やっぱり少し高い。

多分、アメリカの食事って言うより、単に自分の生活が悪いだけ。
体動かしてないし、なのに高校生のときと同じくらい食べてるし…ww
高校生のときの僕は、たまに最大血圧も100を下回るくらいの低血圧君だったので、
この変化は悔しすぎる!

正直ちょっと低血圧なの自慢だったのに…ww
だって、「俺、高血圧なんですよ~」と、「俺、低血圧なんですよ~」とだったら、
絶対、低血圧君のほうが響きいいでしょ・・・www
イメージ的に
高血圧=日頃の生活が悪い  低血圧=ちょっとかわいそう
と思ってるのは僕だけではないはずwww

普段眠たそうにしてるのも、朝飯あんまり食べれないのも、
ヘタしたら、ちょっと機嫌が悪いのさえも、
み~んな低血圧のせいにできたあの頃に戻りたひ…ww
"劣等感を逆手にとって、我侭ばかりの君"(byミスチル)でいられたあの頃に戻りたひ…www
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-30 12:39 | 常日頃  

王様の耳はロバの耳~

"すごいね~"

"マジで!?"

"わ~、俺も見習わないと。"

"good for you!"

"すごいじゃん!"

"これも?"

"あっ、それもできるの?"

"You gatta be kidding!"

"へぇ、すごいすごい"

"や、それすっごいねぇ"

"That's so great! That's so great!"

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

・・・ホントはそんなの、

ッどぉ~でもいいのさ…っ (´Д`)=3

だぁって、知らんしぃ、俺そんなん知らんしぃ・・・
(σ‐ ̄)ホジホジ ( ‥)ノ゛⌒・ ポイッ
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-20 13:48 | 常日頃