<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

上へ参ります。

18のときに渡米してきて、はや3年半…。
気がつけば僕も21歳。

もうね、血圧がどんどん上がっています。
このあいだ栄養学のクラスで計ったら、125/85 mmHg。
普通の人で大体120/80 mm Hgだから、やっぱり少し高い。

多分、アメリカの食事って言うより、単に自分の生活が悪いだけ。
体動かしてないし、なのに高校生のときと同じくらい食べてるし…ww
高校生のときの僕は、たまに最大血圧も100を下回るくらいの低血圧君だったので、
この変化は悔しすぎる!

正直ちょっと低血圧なの自慢だったのに…ww
だって、「俺、高血圧なんですよ~」と、「俺、低血圧なんですよ~」とだったら、
絶対、低血圧君のほうが響きいいでしょ・・・www
イメージ的に
高血圧=日頃の生活が悪い  低血圧=ちょっとかわいそう
と思ってるのは僕だけではないはずwww

普段眠たそうにしてるのも、朝飯あんまり食べれないのも、
ヘタしたら、ちょっと機嫌が悪いのさえも、
み~んな低血圧のせいにできたあの頃に戻りたひ…ww
"劣等感を逆手にとって、我侭ばかりの君"(byミスチル)でいられたあの頃に戻りたひ…www
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-30 12:39 | 常日頃  

夜(冬?)更かしブラックバス

ちょっと前回の記事は「負(ふ)」でしたね。
ちょっとイライラしてたからって、
ぐちぐちぐちぐち…、女ぇ々しいったら…。
3年前、シアトルにいる組長と「お互い負のブログだけは書かない」と誓ったのに…っ!笑

ところで、サンクスギビング連休も今日が最終日。
ですが、遊んでくれそうな人達は、
やれ明日のために勉強だ、やれシカゴへ遠征だ、やれ休日返上でお仕事だ…。
みんな頑張ってる!!  でも俺ヒマ!!
明日までの宿題とか一切ない僕は、お昼時を一人きりで寂しくなってしまい、
今日はムチャを承知で久しぶりに釣りへ行ってしまいました。

しっかし、寒い!寒い!寒い!
家を出たとき、「そんなに寒くないじゃん。」なんて思ってた僕は青二才でしたww
気温35゜F つまり・・・1.5℃。
先週ISUがホストしたNCAAナショナルクロスカントリー大会で貰った手袋+耳当フル装備。
まさにスキーヤーのような格好でルアーフィッシング。
ポッパーをピョコピョコピョコピョコ…w なんかベロのついたのをクイクイクイクイ…w

結果は……引き上げこそ出来なかったものの、なんと1バラし!
ほぼ希望ゼロ、「暇が潰れれば良いや」程度のノリだったからビックリした。
「この寒いのにバッカじゃねぇの」みたいに見てたジョグ中のオジさんもびっくり!
や~、一応は食いつくんですね~、ホントこの寒いのに。
なにやってんの?早く冬眠しなよ。(笑
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-25 22:58 | 動き  

王様の耳はロバの耳~

"すごいね~"

"マジで!?"

"わ~、俺も見習わないと。"

"good for you!"

"すごいじゃん!"

"これも?"

"あっ、それもできるの?"

"You gatta be kidding!"

"へぇ、すごいすごい"

"や、それすっごいねぇ"

"That's so great! That's so great!"

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

・・・ホントはそんなの、

ッどぉ~でもいいのさ…っ (´Д`)=3

だぁって、知らんしぃ、俺そんなん知らんしぃ・・・
(σ‐ ̄)ホジホジ ( ‥)ノ゛⌒・ ポイッ
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-20 13:48 | 常日頃  

風邪の定義って?

しばら~く風邪なんてひいたことがなかったんですが、
何年振りかでちょっとやられてしまったようです…。
吐き気やダルさが無かったので認めたくはなかったんですが、
2週間にも及ぶ咳に心も体もズタボロ…笑
咳をしすぎて背骨が痛い…。
さらにここ2・3日で咳は退いたものの、今度は声が出なくなってしまい…、
ここまでされたら、さすがにこれは風邪なのかな…と。
いや、ただ単に、埃まみれの生活を送っているだけなのかな…と。
どっちにしろ、温かい蕎麦を腹いっぱい食べたいです。

そういえば、小さい頃はしょっちゅう風邪をひいていたっけ。
そいで、錠剤の飲めなかった僕は、薬を必ず粉上にしてもらってから飲んでいました…。
今思い出すと、とんでもない甘ったれ小僧です(笑

そもそも、風邪って何なんでしょうね。
一つの病気っていうより、沢山の小さな感染症をひっくるめて「風邪」というのはわかるけど、
じゃあ、どこからどこまでが風邪なんですか、と。
ヘルスケア方面の勉強をしている身ですが、実際よくわかりませんww。
実際、習ったのって大きな病気ばっかり…。(エイズ、肝炎、性病…etc)
・・・う~ん、
保体の授業はできても、ためしてガッテン的な身近な知識が無いのかも…笑
(そっちの方が私生活で重宝しそうなのに…ww)

「貴方の風邪は、喉から?鼻から?○ンザブロック~♪」…なんつって、
それが分かれば、苦労しませんってww

埃かぶってもデッカイ声出しても、のどは痛くなるし、
単に疲れてるだけでも、体はダルくなるし…、
うちの親父のように一年中なんか下痢みたいな人はいるし…笑。

そう考えると、ここしばらく風邪をひいてなかったってのは、
単に「あ~、風邪だね」って言ってくれる人がいなかっただけなのかも…笑
「風邪ひきました」  …何を目安に言うんだろ・・・
俺のコレはホントに風邪なんですか?
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-08 19:36 | 常日頃  

罰?罰ですか!?

ここインディアナは日曜日に(?)時刻が一時間後ろにずれました。
お陰で今朝はいつもより一時間多く夢の中…。ウハウハですw

先週の土曜日は一日中テニス一色に染まってました。
前日の飲みの影響で、
打ち初めが2時半だったけど、そこから8時半まで打ちっぱなし(笑
計6時間ですww
しかも僕も一緒にやっていた先輩も終始真剣なので、
6時間の間、ダッシュダッシュ…!前へ後ろへ左へ右へ…。

こんなに追い込んだのって、正直高校2年生のとき以来。(3年生は"なぁなぁ"ですからw)
それもキツさのレベルからして絶対、「なんか悪いことしちゃった日の練習」レベル。
遅刻した、とか、練習ダラけ過ぎ、とかなんかで、
顧問の先生の機嫌を損ねちゃったときの走りこみメニュー…。
ず~っと3-men…みたいなww
それくらい追い込んだ気がする(笑
(少なくとも僕は、終わってから30分程、身体が正常に機能してなかったwww)
でも、一番驚いたのは、僕ら二人の6時間耐久集中テニスに、最後までついてきた女の子2人。
横で、ハッキリ言って僕ら以上に集中して、ず~っと打ち続けてた2人。
多分、もし僕らが仮に3時間くらいで先に帰ってても、あの2人は打ち続けてたと思う・・・ww
そして実際、終わった時に一番死んでいたのが僕だったという恥(笑

まあ、楽しかったからいいんだけど…w
…でも問題は、
夢中になりすぎて5時からの他の先輩とのISUバスケ観戦の約束をすっぽかしてしまったこと…。
主観的に見ても客観的に見ても、10-0で俺が悪い…。
ホント、ホントご免なさい…。m(_ _)m
[PR]

by mills-yuki | 2007-11-05 11:13 | 動き