遊びたいっ!

ここ3日間ほど、THも急激に冷え込んできた。
先週は少し暖かめで、上着も要らず、テニスもできたのに、
う~ん、こんどこそ本格的に冬が来たかな~・・・

インディアナの片田舎、テラ・ホート、
冬が来ると、どうしても遊べることが絞られてくんだよね。
スキーに行くにはそれなりの「時間とおカネ」が必要だし、(どっちもないし)
どうせなら、テニスや釣りみたいにタダでできる遊びをしたいけど、
この寒さじゃなぁ…。
かといって屋内でバスケをやる元気が自分にあるかどうか…ww

とにかく、タダで使える大学の屋内施設に何があるのか調べてみた。
バスケ・バレー・インドアテニス・バトミントン、
ラケットボール・ウォールボール(ってなんだろ?)・スイミングプール…。

う~ん、やっぱりインドアテニスかなぁ。
いちいち予約しなきゃいけないからちょっと面倒なんだよね。
やっぱり安めのゴーグル買ってラケットボールに挑戦しようか…。
それとももう、寒いの我慢して、テニスでも釣りでもやっちゃおうか…。
…冬って魚釣れるのかな、ワカサギとか、いないのかなここら辺の湖に…。

もう、なんでもいいから遊びたいっ!
[PR]

# by mills-yuki | 2008-01-15 17:21 | 常日頃  

’08年、細木さんには負けねぇよ!

悪いことってのはよく目に付いちゃうもので、
実際、僕も昨年の暮れからしばらくかなり追い込まれ、情緒不安定。
休み中もそんなイライラを人にぶつけては、自己嫌悪してみたりみなかったり…。

まあそんなことを言っててもしょうがない。せっかくの年明けです。
幸い人間ってのは1年周期で節目が来て、頭を切り替えられる、全くもって都合の良い生き物。
ちょっと安易だけど、まあこの際、それに乗っかってしまえばいいんじゃないですかねぇ?ww

頭の中、入れ替えるものは入れ替える、とっとくものはとっておく。
その上で、
何をしたら一番自分が楽しいかを常に考えて行動したいですね。
自分の中の「好き・嫌い」、「カッコ良い・悪い」を固めず溶かさず、かつそれに正直に従いたい。
…欲張り?www

そんな僕は水星人+(母曰く)
大殺界だろうがなんだろうが、あんなオバちゃんに負けてられるかよ。
[PR]

# by mills-yuki | 2008-01-11 09:30 | 常日頃  

上へ参ります。

18のときに渡米してきて、はや3年半…。
気がつけば僕も21歳。

もうね、血圧がどんどん上がっています。
このあいだ栄養学のクラスで計ったら、125/85 mmHg。
普通の人で大体120/80 mm Hgだから、やっぱり少し高い。

多分、アメリカの食事って言うより、単に自分の生活が悪いだけ。
体動かしてないし、なのに高校生のときと同じくらい食べてるし…ww
高校生のときの僕は、たまに最大血圧も100を下回るくらいの低血圧君だったので、
この変化は悔しすぎる!

正直ちょっと低血圧なの自慢だったのに…ww
だって、「俺、高血圧なんですよ~」と、「俺、低血圧なんですよ~」とだったら、
絶対、低血圧君のほうが響きいいでしょ・・・www
イメージ的に
高血圧=日頃の生活が悪い  低血圧=ちょっとかわいそう
と思ってるのは僕だけではないはずwww

普段眠たそうにしてるのも、朝飯あんまり食べれないのも、
ヘタしたら、ちょっと機嫌が悪いのさえも、
み~んな低血圧のせいにできたあの頃に戻りたひ…ww
"劣等感を逆手にとって、我侭ばかりの君"(byミスチル)でいられたあの頃に戻りたひ…www
[PR]

# by mills-yuki | 2007-11-30 12:39 | 常日頃  

夜(冬?)更かしブラックバス

ちょっと前回の記事は「負(ふ)」でしたね。
ちょっとイライラしてたからって、
ぐちぐちぐちぐち…、女ぇ々しいったら…。
3年前、シアトルにいる組長と「お互い負のブログだけは書かない」と誓ったのに…っ!笑

ところで、サンクスギビング連休も今日が最終日。
ですが、遊んでくれそうな人達は、
やれ明日のために勉強だ、やれシカゴへ遠征だ、やれ休日返上でお仕事だ…。
みんな頑張ってる!!  でも俺ヒマ!!
明日までの宿題とか一切ない僕は、お昼時を一人きりで寂しくなってしまい、
今日はムチャを承知で久しぶりに釣りへ行ってしまいました。

しっかし、寒い!寒い!寒い!
家を出たとき、「そんなに寒くないじゃん。」なんて思ってた僕は青二才でしたww
気温35゜F つまり・・・1.5℃。
先週ISUがホストしたNCAAナショナルクロスカントリー大会で貰った手袋+耳当フル装備。
まさにスキーヤーのような格好でルアーフィッシング。
ポッパーをピョコピョコピョコピョコ…w なんかベロのついたのをクイクイクイクイ…w

結果は……引き上げこそ出来なかったものの、なんと1バラし!
ほぼ希望ゼロ、「暇が潰れれば良いや」程度のノリだったからビックリした。
「この寒いのにバッカじゃねぇの」みたいに見てたジョグ中のオジさんもびっくり!
や~、一応は食いつくんですね~、ホントこの寒いのに。
なにやってんの?早く冬眠しなよ。(笑
[PR]

# by mills-yuki | 2007-11-25 22:58 | 動き  

王様の耳はロバの耳~

"すごいね~"

"マジで!?"

"わ~、俺も見習わないと。"

"good for you!"

"すごいじゃん!"

"これも?"

"あっ、それもできるの?"

"You gatta be kidding!"

"へぇ、すごいすごい"

"や、それすっごいねぇ"

"That's so great! That's so great!"

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

・・・ホントはそんなの、

ッどぉ~でもいいのさ…っ (´Д`)=3

だぁって、知らんしぃ、俺そんなん知らんしぃ・・・
(σ‐ ̄)ホジホジ ( ‥)ノ゛⌒・ ポイッ
[PR]

# by mills-yuki | 2007-11-20 13:48 | 常日頃  

風邪の定義って?

しばら~く風邪なんてひいたことがなかったんですが、
何年振りかでちょっとやられてしまったようです…。
吐き気やダルさが無かったので認めたくはなかったんですが、
2週間にも及ぶ咳に心も体もズタボロ…笑
咳をしすぎて背骨が痛い…。
さらにここ2・3日で咳は退いたものの、今度は声が出なくなってしまい…、
ここまでされたら、さすがにこれは風邪なのかな…と。
いや、ただ単に、埃まみれの生活を送っているだけなのかな…と。
どっちにしろ、温かい蕎麦を腹いっぱい食べたいです。

そういえば、小さい頃はしょっちゅう風邪をひいていたっけ。
そいで、錠剤の飲めなかった僕は、薬を必ず粉上にしてもらってから飲んでいました…。
今思い出すと、とんでもない甘ったれ小僧です(笑

そもそも、風邪って何なんでしょうね。
一つの病気っていうより、沢山の小さな感染症をひっくるめて「風邪」というのはわかるけど、
じゃあ、どこからどこまでが風邪なんですか、と。
ヘルスケア方面の勉強をしている身ですが、実際よくわかりませんww。
実際、習ったのって大きな病気ばっかり…。(エイズ、肝炎、性病…etc)
・・・う~ん、
保体の授業はできても、ためしてガッテン的な身近な知識が無いのかも…笑
(そっちの方が私生活で重宝しそうなのに…ww)

「貴方の風邪は、喉から?鼻から?○ンザブロック~♪」…なんつって、
それが分かれば、苦労しませんってww

埃かぶってもデッカイ声出しても、のどは痛くなるし、
単に疲れてるだけでも、体はダルくなるし…、
うちの親父のように一年中なんか下痢みたいな人はいるし…笑。

そう考えると、ここしばらく風邪をひいてなかったってのは、
単に「あ~、風邪だね」って言ってくれる人がいなかっただけなのかも…笑
「風邪ひきました」  …何を目安に言うんだろ・・・
俺のコレはホントに風邪なんですか?
[PR]

# by mills-yuki | 2007-11-08 19:36 | 常日頃  

罰?罰ですか!?

ここインディアナは日曜日に(?)時刻が一時間後ろにずれました。
お陰で今朝はいつもより一時間多く夢の中…。ウハウハですw

先週の土曜日は一日中テニス一色に染まってました。
前日の飲みの影響で、
打ち初めが2時半だったけど、そこから8時半まで打ちっぱなし(笑
計6時間ですww
しかも僕も一緒にやっていた先輩も終始真剣なので、
6時間の間、ダッシュダッシュ…!前へ後ろへ左へ右へ…。

こんなに追い込んだのって、正直高校2年生のとき以来。(3年生は"なぁなぁ"ですからw)
それもキツさのレベルからして絶対、「なんか悪いことしちゃった日の練習」レベル。
遅刻した、とか、練習ダラけ過ぎ、とかなんかで、
顧問の先生の機嫌を損ねちゃったときの走りこみメニュー…。
ず~っと3-men…みたいなww
それくらい追い込んだ気がする(笑
(少なくとも僕は、終わってから30分程、身体が正常に機能してなかったwww)
でも、一番驚いたのは、僕ら二人の6時間耐久集中テニスに、最後までついてきた女の子2人。
横で、ハッキリ言って僕ら以上に集中して、ず~っと打ち続けてた2人。
多分、もし僕らが仮に3時間くらいで先に帰ってても、あの2人は打ち続けてたと思う・・・ww
そして実際、終わった時に一番死んでいたのが僕だったという恥(笑

まあ、楽しかったからいいんだけど…w
…でも問題は、
夢中になりすぎて5時からの他の先輩とのISUバスケ観戦の約束をすっぽかしてしまったこと…。
主観的に見ても客観的に見ても、10-0で俺が悪い…。
ホント、ホントご免なさい…。m(_ _)m
[PR]

# by mills-yuki | 2007-11-05 11:13 | 動き  

骨が、骨がボキボキ動いてるよっ!(ノ`д´)ノ

↑のタイトルはネゴシックス的に発音してくださいw
最近、顔文字が大好きですww
いつも、2テンポくらい流行から遅れて生きています。ww


先週までの実習先立ったTHノースハイスクールでは、
ある程度僕も仕事に手を出させてもらえたせいか、
前回の"泣いちゃった"事件wの他にも、何かと思い出に残る出来事が多かったです。

最後のフットボールの試合中のこと。
ハーフタイムに一人の選手、Dの結構なキープレイヤー、が「足のスネが痛い」と。
で、高校のヘッドATが診たところ、もしかしたら骨 が折れてるんじゃないかってことで、
お医者さんに見てもらうことになったんだけど、そのお医者さんが結構いい加減ww。
ちょいちょい触って、「だ~いじょうぶだいじょうぶっ。これっくらい大丈夫!」ヾ(°▽°#)ペシペシ
それだけ言って、さっさと試合の応援に戻ってしまったんですね・・・w
う~ん、お医者さんがそういうなら…、まあ、本人泣くほど痛くもなさそうだし…ってことで、
その時はとりあえずヘッドも「後半もGO」の判断を。

そいで第3クォーターの終わりごろ・・・。
またその選手がやってきて、「どお~も、足が痛くて調子が出ない」と。
「折れてない」というお医者さんの判断の下なので、
ヘッドはとりあえず僕に彼のストレッチを指示。
僕も言われたとおりにストレッチをしてみたんですが…、

ポキッ…       …( ・_ ・)ん?
ポキポキッ     …(・_・?) んン?


明らかにスネの中で何かが(ほぼ間違いなく骨がw)動いている感覚&音!www
ちら~っと、顔を覗いてみると…、…アラっ、全然平気そう…。
それどころかニカッと笑顔さえ浮かべてる……
…痛くないの?あ、そう……痛くないなら…、まあもうちょっとやってみようか…。

ポキゴキポキッ   …Σノシ(゚Д゚;)いやいやいやいや!
折れてるって! コレ絶対折れてるって!w


で、泣きそうな勢いで急いでヘッドATに知らせた結果、
Fibular(腓骨{ひこつ}) 骨折。
どうやら、ハーフタイム時にはヒビ程度だったのが、プレイしてるときに完全にイッちゃったそうですww
(実は僕がトドメをさしたという可能性も否めない…ww)

それにしても、骨折をした当人、
骨が折れたと分かったとたんに、観客席にいる両親に手を振って、
「ねぇ!なんか俺骨折れちゃったみたいよ。アハハ。」…と終始笑顔。
どうやら、そういう人だったらしいです…。

ヘッドが教えてくれた話によると、fibularって、
隣にでっかい骨、Tibia(脛骨{けいこつ})がいるお陰で折れてもそんなに痛くないんだとか…
…や、でも、ねぇ?

前の"泣いちゃった"事件にしろ、今回の"折れちゃった"事件にしろ、
選手の表情や言ってることって、
実際の症状と全くかけ離れてる場合があるから怖いですね…www
[PR]

# by mills-yuki | 2007-10-31 01:03 | AT関係  

泣ぃちゃってぇ~んし!Σ(゚Д゚;)

今日、何年かぶりに女の子を泣かしてしまいました…笑
や、残念な事に"ホレタ・ハレタ"的な話じゃあないんだけど…www

実習先の高校で、ある女の子の脚をストレッチしてたんですね。
ストレッチって、
自分が知ってる選手なら「こいつはコレぐらい」的な感覚があるんだけど、
初めての選手は結構加減がわかんなくて怖いんです。
まして高校生の女の子なんて体もちっちゃいから、なおさらおっかないおっかない…。
そこで、決めゼリフ。
"Tell me to stop, k?" (ストップって言ってね。) 、コレです!w
もっと他の言い方があるんだろうケド、わっかんねえからセリフずっと一緒ww。
さらに、ok の"o"を省略する事で親しみを持たせる!(笑)
まあ、コレを言っとくと大体の人は丁度良い所で、
"yeah, it's good right there..." といった感じで教えてくれるわけです。
(↑当たり前のことなんだけど、英語力の乏しい身には大事なコトなんです!ww)

その子もそんな感じで、"yeah, right there..."ってとこでキープ。
それでも心配だったから、今日は念入りに「大丈夫?痛くない?」なんて聞いたり…。
それでも「平気。」っていうから、じゃあ早速15秒くらい数えようか…と。
はい、いーち、にーい、さーん…

…ボロッ (涙)

…えっΣ

…ボロボロボロッ (涙涙)

…ええぇっΣ (反射的に手を離す)

…どどどどうした?

「ご、ごめん……、ホントは痛かったのぉぉぉ……(;TдT)」 シクシク…。

なななんだってぇぇぇ!?Σ(;゚д゚)

え、なんでっ!?なんでそんなウソをつくっ!?

…その後はもうパニック。
とにかく彼女が泣き止むまでひたすら謝り続けて…。
うん、なんか、もうオレも泣きたかった!ww

久しぶりに、「あ、俺、ダメトレーナーかも…っ」って思いました…。_| ̄|○
[PR]

# by mills-yuki | 2007-10-27 20:30 | AT関係  

発砲事件+サンダーストーム

なんとか、なんとか今日の朝のテストを乗り切りました。
もうギリっギリのギリっギリのギリギリチョップ。
ギリギリChopっていえば、いつも思い出すのが中学2年の塾の行き帰り。
そうなんです、僕ってば塾っ子だったんですwww
そのころ仲のよかった3人組で、いつも一緒に行ってたね。
というか、塾に入ったきっかけはその2人の友達だった訳で…。
結局、中学3年の一番大事なときに面倒になって止めちゃったんだけどね。
あの2人、今では全っ然連絡とってないなぁ…(笑

関係ないけど、昨日近くの小学校で発砲事件があったみたいですね。
Van Buren Elementary School,
調べたら Brazil っていう隣町にある小学校でした。
(Brazil っても国のブラジルじゃありません。インディアナ州の小さな町です。Terre Haute から30分くらい?)
犯人は白人の2人組。
Drive-By(車で通り過ぎながらバンッってやつね)でカフェテリアに一発。
幸い被弾者は出なかったみたいですが、怖い話です。
ちょっと前にも近くのInn. で発砲事件があったばかり。
田舎は田舎でも、アメリカはこれがあるから怖い。

僕の実習先の高校も、
発砲事件の影響プラス突然の台風で急遽LOCKDOWN
全ての練習を室内で1時間ほどやって、6時までには全員下校。
その小学校には悪いけど、まぁラッキーはラッキーか・・・。
[PR]

# by mills-yuki | 2007-10-19 11:10 | 常日頃